2022/01/13
マスク着用で、肌荒れしていませんか?

こんにちは!伊丹市北野にあるこころ整骨院鍼灸師の井上です。

当院は、伊丹市の関西スーパー鴻池店の近くにあり、伊丹市の患者様だけでなく、近隣の宝塚市からも患者様がご来院されます!

マスクを日常的に着用するようになり、女性だけでなく男性も含めて肌が荒れてしまった、という声が多く聞くようになりました。

そこで今回はマスクを着けていることによる肌荒れの原因や、肌トラブルを防ぐための方法などご紹介します!

目次

1.マスク荒れの原因

2.なぜ美容鍼はターンオーバーを促進させるのか?

3.マスク荒れの対策

そもそも、マスクをするとなぜ肌トラブルが起こりやすくなるのでしょうか。その主な原因として、次の4つがあげられます。

1.原因

①摩擦

マスクを着脱したりズレを直したりするたび、肌と繊維がこすれ合います。すると角層表面が削られることで、肌のバリア機能が低下。デリケートな状態になり、ちょっとした刺激にも赤みやかぶれ、ニキビを起こしやすくなるのです。

肌のバリア機能とは、肌の表面にある角質層が、摩擦や紫外線、雑菌などの外部刺激から肌を守り、肌内部の水分を保ってくれる働きのこと。

具体的には、角層細胞内の「天然保湿因子(NMF)」が保持する水分と、角層細胞間を埋める「細胞間脂質」と、角層表面の「皮脂膜」がバリアの役割を果たしています。

このバリア機能が低下すると、外部刺激から肌を守れなくなり、肌の内側からも水分が抜けていってしまいます。
マスクでふやけてバリア機能が低下した肌が摩擦によるダメージを受けるため、さらに低下が進み、“肌荒れ”が起こりやすくなります。

そのバリア機能低下するとターンオーバーが乱れてしまいます。
ターンオーバーというのは、およそ6週間周期で行われる肌代謝であり、古い肌細胞が新しく入れ替わるサイクルのことです。

肌は、角質、表皮、真皮の三層から成り立っており、表皮層の一番底に存在する基底層から新たな細胞が生まれ、徐々に上へと押し上げられて肌表面に現れます。そして、それが垢となって剥がれ落ちるサイクルです。

ターンオーバーが乱れることによって、肌のバリア機能の回復がされないまま、マスク着用による摩擦や蒸れによる乾燥などでさらに肌にダメージが加わることで、肌荒れの原因になってしまいます。

正常な肌は、表面の角質層に水分や保湿成分が多く、皮脂膜でフタをされています。乾燥肌になると皮脂膜の隙間から、水分が逃げてしまったり、保湿成分が足りなかったりすることで、刺激から肌を守る機能が失われた状態になってしまいます。

②蒸れ

マスクの内側というのは、呼吸によって蒸れて高温多湿な環境になっています。この環境も、肌荒れを招く1つの原因です。湿度が高い環境は雑菌が繁殖しやすく、気温が上がれば体温も上がり、それがさらに汗や皮脂の分泌量を増加させます。

すると、肌の角質層はふやけた状態になり、外部影響を受けやすい肌状態になることで、肌トラブルを招く原因にもなります。ニキビを引き起こすアクネ菌の細菌や雑菌が、マスクの内側で繁殖しやすい状態になっているといえます。

③乾燥

マスクを外すと、内部の湿気が急激に蒸散します。このとき肌内部の水分も奪われてしまうので、肌の乾燥が進んでかさつき・ごわつきが起こりやすくなります。

④繊維などの刺激
肌がマスク素材に負けてしまい、赤みやかゆみが出る可能性もあります。また繰り返し洗える布マスクの場合、繊維に残った洗剤成分が刺激となることもあります。

こうしたお肌トラブルは長期化することが多く、自力で改善しようとしても、化粧水を塗る等のケアでは一時的な保湿にしかならず、根本的な肌機能の回復まではなかなか難しいです。

そこで、根本的な肌機能を回復させるためにターンオーバーを正常化させる必要があります!!
美容鍼でしっかりターンオーバーを回復させて肌トラブルを防いでいきませんか??

※ 基本的にターンオーバーは美容液やレーザー治療等では促進することはできません。

2.なぜ美容鍼はターンオーバーを促進させるのか?

①鍼が刺入されることによりマクロファージなどの免疫細胞が働き真皮の血管の血流を促進する。

②この血管から線維芽細胞に栄養や酸素が送られ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを 生み出す。

③コラーゲンやエラスチン等の成分を豊富に含む 真皮が表皮の基底層に栄養を送ることで、表皮の ターンオーバーが促進される。

美容鍼に関しての詳しい記事はこちらから

下記のような対策と一緒にする事でより効果的が現れます!

3.マスク荒れの対策

①優しく洗顔しっかりとした保湿

ニキビができやすい人は、皮脂でベタつくからといって洗顔の際にゴシゴシ洗ったり、乳液やクリームを省略したりして、とにかく皮脂を取り除こうとしてしてしまう事があると思いますが、

しかし、これはNG!必要な水分、油分まで取り除いてしまうと、肌が乾燥を防ごうとして皮脂を過剰に分泌するため、逆効果になってしまいます。

洗顔の際は、洗顔料をたっぷり泡立てて優しく洗うようにしましょう。
すすぎの際も、熱いお湯を使うと肌に必要な皮脂まで溶かすこととなり、肌が乾燥してしまいます。
3638のぬるま湯ですすぎ、すすぐ時も、肌をこすり過ぎないように気をつけてください。

入浴後、5分以内に皮膚の水分量が低下するという報告もあります。
洗顔後はすぐに化粧水をつけ、乳液やクリームも薄く重ねましょう。

ニキビが気になるオイリー肌の人は、油分の量を少なめに調整しながら、水分と油分の両方をきちんと肌に補ってあげることが大切です。

②紫外線に注意!

マスクで隠れるから大丈夫と、日焼け止めの塗布がおろそかになっていませんか?
バリア機能が低下した肌に紫外線は大敵です。

肌が老化する原因の8割は、紫外線による「光老化」だといわれており、紫外線を無防備に浴び続けると肌にダメージが蓄積し、シミ、そばかす、くすみ、しわ、たるみなど様々な肌の老化を引き起こしてしまいます。

③生活習慣を改善

マスク着用もそうですが、睡眠や食生活なども肌に影響を与えます。睡眠不足であったり偏った食生活であったり、生活習慣の乱れは肌細胞のターンオーバーの停滞や免疫力低下にも繋がるので、肌ダメージを受けやすいです。

起床や就寝の時間を決めて睡眠時間を確保する、睡眠の質を改善する、バランスの良い食生活など、自分の生活習慣の見直しも行い、規則正しい生活も心がけていきましょう。

もちろん当院はコロナウイルス対策も行っておりますのでご安心ください!

当院のコロナウイルス対策

上記をクリックでご確認いただけます。

こころ鍼灸整骨院

伊丹市北野1-78-2

電話 072-782-8873

伊丹市鴻池の関西スーパー鴻池店の駐車場の入り口のすぐ近く!

下記のリンクor画像クリックでそれぞれのところに飛べるようになっています!

公式LINE(LINEでも予約できます。)

Instagram こころ整骨院の日常や耳寄り情報など載せています。

トップページ当院の情報がご覧いただけます。

Google 当院のクチコミもよろしければお願いいたします!

鍼灸コンパス鍼灸治療の情報