2023/07/17
みなさん体調は大丈夫ですか?

7月になり、梅雨明けの時期になってきましたね!

今回は夏になってみなさんエアコンを使うようになってきたのでエアコン病についてお話しようと思います!

みなさんエアコン病は聞いたことありますか?

症状は風邪に類似したものや、頭痛・四肢の冷え・下痢・食欲不振・神経痛などがあります。

主な原因としては、名前の通りエアコンによる冷えです。夏になると毛細血管を拡張させたり、汗をかくことで体の熱を逃そうとした状態でエアコンの効いた部屋に入ると体が冷え自律神経の調整が乱れたりします。

女性や乳幼児、高齢者に多くみられます。

対策としては

1.エアコンの調整

1番大切なのは冷えの原因であるエアコンとの付き合い方が大事になってきます。

設定温度の標準として25℃~28℃になります。

あとは汗をかいた後や就寝時に直接冷風にあたると体温が急激に下がるので冷風を避けるのも大事になってきます。

2.服装

職場などでどうしても温度や風の方向の調整ができない場合は上着を着たり膝掛けなどをして冷えるのを避けるようにしましょう。

3.食事

体を温めるには内側から温めるのが大事になってきます。

暑いから冷たい食べ物や水気のある野菜を好むようになったりしますがエアコンで外から、食事で内からも冷やされると体が急激に冷えた状態になります。

体を温める効果のある生姜やニンニクを使った料理や常温の飲みの物をとることも意識していきましょう。

4.適度な運動

冷えなどを1番感じやすいのは心臓から1番遠い足先が多いです。

仕事でデスクワークや自宅でも座っていることが多い方はふくらはぎの筋肉が使われないので下肢の血が心臓に押し戻されるのが少なくなります。

ウォーキングなどの運動を入れることで血液を全身に流すことを心掛けていきましょう。

暑くなり患者様の中にも体調を崩している方は何人かいます。

今回はエアコン病のお話をさせていただきましたが、夏は熱中症や脱水症状などもあるのでみなさん気をつけながら生活していきましょう。

当院でも血流の促進や自律神経を整える治療はさせていただいています。

お困りの方はお気軽にご相談ください😊

当院のコロナウイルス対策

上記をクリックでご確認いただけます。

こころ鍼灸整骨院

伊丹市北野1-78-2

電話 072-782-8873

下記のリンクor画像クリックでそれぞれのところに飛べるようになっています!

公式LINE(LINEでも予約できます。)

Instagram こころ整骨院の日常や耳寄り情報など載せています。

トップページ当院の情報がご覧いただけます。

Google 当院のクチコミもよろしければお願いいたします!

鍼灸コンパス鍼灸治療の情報