2018/04/11
アトピー性皮膚炎 伊丹市 北野 鴻池 荻野 荒牧

アトピー性皮膚炎について

東洋医学では皮膚の症状は胃の調子が原因と言われてます。

甘いもの冷たいもの沢山食べていませんか?

疲れているから甘いものと思っても、
甘いものを食べることで胃腸も疲れてしまって体は回復しないんです。

またストレスや普段の姿勢からも大きな原因の1つになります。
ほとんどの方が座っている姿勢が多くなるので座っている姿勢は背中を曲げお腹を圧迫して胃腸の働きを阻害してしまいます。

ステロイド軟膏を塗り続けていても、症状は抑えることが出来ても 治ることはないんじゃないでしょうか。

体の根本から治せる鍼灸治療で、胃腸の調子を回復させ つらいかゆみから卒業しませんか?

いつでもご相談くださいね!(^^)