2021/03/13
足が痛い、力が入りにくい、それって坐骨神経痛?!

こんにちは!

伊丹市北野にあるこころ鍼灸整骨院院長眞嶋です!

本日は、坐骨神経痛についてお話ししようと思います!

目次

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛の原因

当院の治療とは?

>坐骨神経痛とは?

骨盤から足に向かっている末梢神経で、末梢神経の中で1番太く、1番長い神経であり

その神経が痛むことにより足に痛みや痺れ、動かしづらさ、感覚異常が出る症状です。

坐骨神経は、運動神経(体を動かすための神経)、感覚神経(痛みや温度などの感覚を伝える神経)、自律神経(自意識とは無関係身体の機能を調整する神経)があり人によって様々な症状が出ます。

坐骨神経痛の症状

  • お尻から下肢にかけての痺れ
  • お尻から下肢にかけて足の痛み(重症)
  • 長時間立っていることが辛い
  • 腰をそらすと下肢に痛みや痺れが出る
  • お尻の痛みが強く座り続けるるのがしんどい
  • または、座っているだけで痛みと痺れが下肢にでる
  • 歩くと下肢に痛みが出て歩けなくなるが、休憩すると歩けるようになる
  • 体をかがめると痛みが増す
  • 力が入りにくい
  • 足を動かしづらい
  • 足の感覚が左右で違う
  • 排尿障害、尿失禁や頻尿など(危険な症状)
  • 日によって痺れる場所や痛む場所が変わる

坐骨神経痛とは症状名であり病名ではないため、ただに坐骨神経痛と言っても原因が人それぞれ違うので単に坐骨神経に対しての治療を行っても原因によっては治療効果が表れにくくなります。

また、坐骨神経痛は一度治ってもしっかりと出てしまう原因を治療していかなければ治ったとしても再発しやすい症状です。

>坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛が出てしまう原因は坐骨神経自体が人体の中の末梢神経の中で太く長いため圧迫されやすいものであることに起因して起こるため

神経を圧迫してしまうようなことが原因になっています。

代表的なもので椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など直接神経に圧迫力がかかるものが多いとされています。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が起こる原因は姿勢の不良による腰への負担の増加と筋力の低下により筋肉で脊椎を支えづらくなり結果骨に負担がかかってしまい発症する傾向にあります。

また、脊柱管狭窄症においても若い人よりも筋力の低下した年配の方に起きやすい傾向にあります。

ヘルニアと若い時診断されていても、若い時はほとんど症状が出ずに加齢とともに筋力が低下したタイミングでヘルニアの症状や坐骨神経痛が出たという方もたくさんおられます。

どちらも、腰痛から始まることが多いのですがほってほくとこのように進行して坐骨神経痛が起きてしまいます。

腰痛について詳しい記事はこちら

ほっておくと怖い腰痛

軽度の坐骨神経痛(痛みに変わる前)だと臀部や腰部の筋力不足によって起こることもあります。

臀部の筋は坐骨神経が冷えないよう保温したり、外部の刺激から守るクッション、などの働きもあり

臀部の筋肉が衰えることにより

冷えて痺れが出たり、座っているとすぐに足が痺れたり、臀部の筋肉が硬くなりそれ自体が坐骨神経を圧迫してしまい発症することもあります「梨状筋症候群」とも言われます。

この状態であれば早期に改善すれば早く症状が取れることもありますが

ほったらかしにして、臀部の筋肉が使えず歩行のバランスや姿勢のバランスが崩れてしまうとヘルニアや脊柱管狭窄症などに移行してしまうこともあります。

そのほかにも、骨盤内の腫瘍や脊椎の腫瘍などの可能性もありますのでその場合は整骨院では治療が行えず

わかった頃には手遅れになってしまうこともあるので

坐骨神経痛が出てるからといって腰から来てるとか、ただの坐骨神経痛だと安易に判断せず

坐骨神経痛の起こる原因をしっかりと見極めて治療していくことが大切です。

当院の治療とは?

当院では上記に上げた原因を追求するところから始めます。

問診にて、坐骨神経痛症状に対してどのような症状が出ているかや以前の既往歴(ヘルニア、分離症、すべり症)などがなかったかどうか

以前から腰痛があったのかどうか

また、それがいつからありどのようにしたら増悪するのかなどの情報を元に原因を絞り込み

姿勢や歩行のバランスの悪さが疑われる場合姿勢の分析や歩行の分析などを行います。

ヘルニアや狭窄症が疑われる場合、徒手検査にてテストを行い徹底的に原因を探します。

原因を把握した上で患者様のニーズに合わせ

早期の症状の緩和で有れば鍼治療を行ったり

再発を防ぐ様な治療する場合は坐骨神経に負担がかからない様姿勢の矯正や歩行改善

筋力の低下が疑われる場合はトレーニングを行ったりなどします!

今あげた治療内容は患者様の普段の生活や仕事内容、症状の出方とその原因によりいろいろなあか治療方法も千差万別に変わりますので一概にも鍼が効くって聞いたから鍼、マッサージがいいと聞いたからマッサージといった具合にはならないのがこの坐骨神経痛の治療の難しいところですが

当院では全力もって良くなってもらえるよう治療致しますのでお気軽に怪しい症状があればご相談くださいね!

もちろん当院はコロナウイルス対策も行っておりますのでご安心ください!

当院のコロナウイルス対策

上記をクリックでご確認いただけます。

こころ鍼灸整骨院

伊丹市北野1-78-2

電話 072-782-8873

下記のリンクor画像クリックでそれぞれのところに飛べるようになっています!

公式LINE(LINEでも予約できます。)

Instagram こころ整骨院の日常や耳寄り情報など載せています。

トップページ当院の情報がご覧いただけます。

Google 当院のクチコミもよろしければお願いいたします!

鍼灸コンパス鍼灸治療の情報